忍者ブログ
「南瓜金助」及び「のざらしむくろ」名義の自作漫画・イラストなど保管しています倉庫です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





<18歳未満の方はご覧にならないようお願いいたします>




電子書籍 「ギャル改造ケイカク!」作品紹介その9


さて、おかさき潤です。

エロ事大好き貴兄のみなさまであれば
一度は考えたことがあると思いますが、
「果たして、自分は何歳まで勃起できるのだろうか?」
という、切実な疑問。

勃起しなくてもそれはそれで
エロ事から遠ざかってしまうというわけではありませんが
勃起もエロアイテムのひとつになるわけですから
ち〇こあっての快楽も無くなっては寂しいというもの。
あればあったで使わなければ
エロ神様のばちが当たるというものではないでしょうか。

そんな、老後の心配と夢と欲望を抱いたかは
今では定かではありませんが(笑)
おじいちゃんが張り切ってギャルを凌辱する
拙作を拵えていました。



第9話「真夜中のファイヤークラッカー」(P16)

おじいちゃんたちの家の間にある公園で
夜な夜な花火をし、ごみを散らかしっぱなしで
帰るギャルたちがいた。

注意しても反省の色も見せないギャルたちに
つかみかかったおじいちゃんは
逆に痴漢呼ばわりされてしまい、
だったら言われた通りギャルたちを凌辱し、
それをもって成敗してしまおうと決意。



おじいちゃんたちに凌辱されながらも
股の間からいやらしい愛液を垂れ流すギャルたち…


そして、凌辱されたギャルたちの末路はいかに…







私の作にしては珍しい感のある、
只やられっぱなしの女子たち。
この話は、おじいちゃんメインなので
ギャル側の意思は排除したみたいですね。
最後のコマのつづきは
"ごみ屋敷"となったおじいちゃんたちの
大籠城といった趣向はいかがでしょうか。
今、何の気なしに書いたけど
"ごみ屋敷"ってニュアンス面白いかも(笑)




そういえば、とあるテレビ番組で
ダジャレや下ネタを連発する状態って
羞恥心の欠落からくる可能性もあって
羞恥心の衰えはボケの始まりだ、
なんて聞いた記憶があります。

こんなブログを書いていても生活上では下ネタ厳禁。
表ざたにせず、脳内でエロ事の活性化を図って
いる分にはまだまだ大丈夫?
エロ事を満喫するにはボケは大敵。

生涯、エロ事とうまく付き合ってゆきたいですね。




電子書籍「ギャル改造ケイカク!」

長いのから短いのまでいろいろ50話分
配信中です。


































PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
南瓜金助×のざらしむくろ
性別:
男性
趣味:
かぼちゃの収穫
自己紹介:
南瓜金助名義にてコアマガジン刊廉価版コミックスに収録の漫画で作画を担当したりしていましたが現在休業中です。今はいつの日か訪れるであろうゾンビパンデミックを懸念しのちのちゾンビを介護しなければならない時期が来ると見越して介護職に就き日々ゾンビの介護を念頭に考察しております。ゾンビ漫画家になるのが夢です。こつこつと拵えて来たイラスト・漫画がたまって来たのでこの場をお借りして倉庫的な作品置場を設置させて頂きました。(…とは言っても大した数ではありませんが)
来訪者数
[PR]小林少年(丸)
電子書籍各種配信中

中古紙物はお求め易い価格(笑)
[PR] おかさき潤
“おかさき潤”名義の電子書籍紹介ページ
お問い合わせ
ご意見、ご感想、連絡事項に。

忍者ブログ [PR]