忍者ブログ
「南瓜金助」及び「のざらしむくろ」名義の自作漫画・イラストなど保管しています倉庫です。




◆18歳未満の方はご覧にならないようお願いいたします◆ 





電子書籍「ギャル改造ケイカク!」作品紹介 その11



さて、おかさき潤です。

むかーしむかし、あるところにガングロと呼ばれる
顔面を褐色に塗り、目の周りを白く際立たせた化粧を施した
非常に特殊な存在感の女の子たちがおりました。
ガングロたちの生存期間は短く、
およそ16~20歳くらいの世代に多くみられ
やがて消えてゆきました。





その昔、とあるテレビ番組の特集でガングロ人種に密着するという
放送がありました。今がすごく楽しい、素顔をさらすのが怖いとか、
その世代特有であろう破滅的でありながら存在意義を見出したい
と言った雰囲気の言葉が聞かれる中、
いつまでガングロを続けるのかとの問いに、
「そろそろ就職活動するからやめる」的な発言をした
女の子がいて、実に印象的で、未来を見据えた未開の地へ挑む姿勢が
強かで素直にみえ、感銘を受けたのを憶えています。

ガングロは何年位前に発生したスタイルでしたっけ?
20年くらい前?いま現存しているのでしょうか。
なぜそこに行きついたか、発祥は何だったのか…
コスプレみたいな感覚だったのでしょうかね?
メーク落とすとギャップが凄まじいでしょうね。
そこ、メガネっ子がメガネ外すと異常にかわいい的な
いにしえ萌えスタンスののバージョンアップ版?
(いまどき”萌え”って通じるのかも疑問ですが…)
個人的にもそういうのは結構”奮い立たせ”てしまいますよね。
…そうだったのか!!、メークを落とした時の
恥じらいやら
初々しさやら
瑞々しさも
エロポイントだったのか!!
そういうの描けばよかったかも。


今回紹介する漫画はそんなこんなをもとに、
考えた話だったと記憶しております。


第11話『「丸の内」前夜祭』(P16)



学校を卒業し、OLとして就職が決まった金髪女子。
今みたいに遊べなくなると思い、毎日のように飲んだくれ
遊び呆けていたある日、実は地毛は黒く金髪の鬘だったことが判明。
彼女は就活の為に紙を黒に戻していたのだが、彼氏は全く気が付かず。
そんな彼氏の目に就活用スーツが目に留まり着てみたはいいが、
いままで金髪ギャル風しか目にしていなかった
彼氏はスーツ姿にご執心。


禁断のオフィスラブを連想しつつ…

事に及んだはいいが、彼氏には当然ながらのちょっとした
関係の危機に見舞われ…



セッ〇スに関係してしまったアイテムは”その事”を
思い出して欲情してしまうなんて話はよくありますが
思い出しつつオフィスで自慰にふけってしまっていたら
それはそれは大変な事態に陥りそうです。
いやぁ、そう考えると日常にはエロ連鎖がズルズルしているんですね。

万物はエロに通ず。欲情しまくれと言わんばかりです(笑)。


  

おかさき潤 電子書籍「ギャル改造ケイカク!」配信中
短いのからそこそこ長いのまで50話分


ちなみにに小林少年丸名義でのエロ漫画も
多種ご用意しております。







PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
南瓜金助×のざらしむくろ
性別:
男性
趣味:
かぼちゃの収穫
自己紹介:
南瓜金助名義にてコアマガジン刊廉価版コミックスに収録の漫画で作画を担当したりしていましたが現在休業中です。今はいつの日か訪れるであろうゾンビパンデミックを懸念しのちのちゾンビを介護しなければならない時期が来ると見越して介護職に就き日々ゾンビの介護を念頭に考察しております。ゾンビ漫画家になるのが夢です。こつこつと拵えて来たイラスト・漫画がたまって来たのでこの場をお借りして倉庫的な作品置場を設置させて頂きました。(…とは言っても大した数ではありませんが)
来訪者数
[PR]小林少年(丸)
電子書籍各種配信中

中古紙物はお求め易い価格(笑)
[PR] おかさき潤
“おかさき潤”名義の電子書籍紹介ページ
お問い合わせ
ご意見、ご感想、連絡事項に。

忍者ブログ [PR]