忍者ブログ
「南瓜金助」及び「のざらしむくろ」名義の自作漫画・イラストなど保管しています倉庫です。
◆18歳未満の方は御覧にならない様お願い致します◆


電子書籍「ギャル改造ケイカク!」収録作品紹介 その5


配信して頂きましたタイトルは「真夜中のホトトギス」ですが、
雑誌「エロカッコ-e」掲載当時のタイトルは「真夜中の不如帰」と
ホトトギスが漢字での表記でした。これも担当編集者の方が
つけて下さったタイトルですが、「不如帰」の意味が気になり
調べてみた所、鳴き方からそう来るかと驚き、
内容的にもしっくりと嵌り非常に感心した記憶がります。

カタカナ表記でも夜に鳴く鳥という不思議な生き物の様なので
それはそれで意味ありげでよいです。

この話は内容の指定は無かったのですが、設定として
“会員制高級デートクラブへ登録した男が主人公で…”的な
指示がありまして、高級デートクラブがどう言ったものか
皆目見当がつかず、ネットであれこれ検索してみたのですが、
実際に登録して挑む程の意気込みを得られず…(笑)
全くの想像で拵えてしまいました(汗)

会員制とか登録制とかってなんだか得体が知れず
非常に怖そうじゃないですか?(笑)



第5話 「真夜中のホトトギス」 (P16)


会員制デートクラブで会う事になった高飛車な女は
欲しい物が手に入ればなんでもするといったスタンスで
暴力的な行為以外なら金を積めば性交に関しても
どんな行為でも受け入れる淫らなオンナ…



男は“オンナを気持ちよくさせる”のが趣味と告げ
女の性的要求に応える奴隷的な振る舞いをし始める。

 

しかしそう言った男の振る舞いこそが女を我が手中に収める
手段でもあり、男の口車に乗せられた女は止めどない快楽の
底に引きずり込まれてゆき、そして…




美女を手込めにしたいと思うのは、男の願望でしょうか、
ロマンでしょうか、理想の性生活なのでしょうか。
題材として取り上げてしまう私自身はいわずもがなでしょうか…

一見、性奴隷のお話の様ですが、裏を返せば
これもまた小林少年(丸)時代からも度々描いているような
居座り系同意上ペット女子的な雰囲気で、
物であれ快楽であれ居場所であれ欲しいものが手に入れば
なんでもするなりはどうでもいい
ある意味堅実な女子の話…でもあります。

やっぱりね、心底そんな女の子を描きたいんでしょうね(笑)


(続く)





“おかさき潤”名義の電子書籍
「ギャル改造ケイカク!」
50話分配信中です。











PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
南瓜金助×のざらしむくろ
性別:
男性
趣味:
かぼちゃの収穫
自己紹介:
南瓜金助名義にてコアマガジン刊廉価版コミックスに収録の漫画で作画を担当したりしていましたが現在休業中です。今はいつの日か訪れるであろうゾンビパンデミックを懸念しのちのちゾンビを介護しなければならない時期が来ると見越して介護職に就き日々ゾンビの介護を念頭に考察しております。ゾンビ漫画家になるのが夢です。こつこつと拵えて来たイラスト・漫画がたまって来たのでこの場をお借りして倉庫的な作品置場を設置させて頂きました。(…とは言っても大した数ではありませんが)
来訪者数
[PR]小林少年(丸)
電子書籍各種配信中

中古紙物はお求め易い価格(笑)
[PR] おかさき潤
“おかさき潤”名義の電子書籍紹介ページ
お問い合わせ
ご意見、ご感想、連絡事項に。

忍者ブログ [PR]